忍者ブログ
ハロワなんて怖くない!夢の失業生活!公共職業安定所攻略法!職安を使い倒せ!ハローワークで資格も求人情報もゲット!失業保険給付や職業訓練などの各種公的手続きなど。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

全国で約600箇所のハローワーク(公共職業安定所・職安)が存在します。


まず大事なことは、、、、

雇用保険の受給手続については、自宅住所の管轄の職安へ行くこと!

失業給付のお金をもらうのは、自分の家の職安(ハローワーク)だけです。
残念ながら、他ではダメです!

ですが、職探しや求人情報検索については、全国どこにいってもOKです。

一箇所で求職登録さえしておけば、どこでもそれが使えます。
特に都心部の人であれば、周辺へ足を伸ばすのもいい作戦ですね。



日本全国のハローワーク(職安):所在地一覧

PR
いやぁ、、、5月も終わるねぇ。

って、、、



「会社から「自己都合退職」を勧められる?!」


「君の今後のために、自己都合退職にしておくよ。」

退職理由を「解雇」にすると再就職に不利になるかもしれんから、あなたのために「自己都合」にしておくと会社からいわれて、、、

会社って、あなたの今後をちゃんと考えてくれてるんですね、、、

って、それ、、、ホンマ?!



会社から、こんなことを言われて(脅かされて)、言うとおりにする人います。


「君の今後のために、自己都合退職にしておくよ。

 再就職のときに『解雇』となると何かと不利になるだろうしね。

 次、がんばってくれたまえよ!」



パッと聞くと、なんていい会社だろうって思いますよね。


うっ、、、うれしいなぁ、、、辞める私にまで、そんな配慮してくれて、、、




って、それ、、、ホンマ?!




なるほど、確かに会社が本気でいってるのかどうかしりませんし、、、ホンマにええ会社があるかもしれませんけど、、、

私的には、かなり悪い会社に聞こえます(もし良い会社ならごめんなさい)。


実際に、解雇理由がどうなっているのかわかりませんが、、、

解雇といっても、リストラなどの会社都合で解雇されるケースと、そして労働者側に何らかの落ち度があって懲戒解雇などされるケースがあります。


もし仮に会社側がリストラとして解雇しようとしていたにもかかわらず、自己都合退職を求めるのは、明らかに会社のルール違反です。

じゃぁ、なぜ、そんな温情をかけてくるのか?!



・・・実は、やらしい裏の話があります、、、




実は、会社としては、退職理由を会社都合にすると損するんです、かなり。


まずは、就業規則に定めたとおりに(ちゃんと規定されていれば)、、、
退職金を割増しで支払わなければならなかったり、、、

というより、例えば、大抵の会社は、定年退職以外の自己都合退職などの場合だと、退職金の算定率が低く設定されてたりしますよね。



そして、これも大きい理由の1つですが、、、不当な解雇をしていると、、、ハローワークからの助成金がもらえなくなったりなるんです。

ハロワ経由で人を採用すると、助成金をもらえるけれど、、、逆に、解雇をしてしまうと助成金がもらなくなったりするんです、、、きゃぁ。




ねっ、やらしいでしょ?!

だから、会社としては、解雇を避けたいということも実は大いにあるのです。


そもそも懲戒解雇や、なんらかの重大な責任があるとしたら別ですけども、、、退職理由が解雇だからって、次の就職で不利になるなんて、ありえません。

というか、そんなのがあるとしたら、それこそ差別ですわ、ハイ。



そして、雇用保険のことを勉強しているアナタなら、もうおわかりですよね?!

もちろん、当たり前だのクラッカーですけど(笑)、、、

会社都合で離職するはずが自己都合退職で離職したら、失業給付もメッチャ損です。失業給付の基本手当の日数も大幅に違ってきますしね、、、大損です。



ですから、仮に自己都合退職をせまられても、安易に受けちゃぁダメですよ!


「職安へ行く前にやることぉ?!」


ハロワを使い倒すには、まず準備が必要なんです。
これらの必要書類をそろえてください!



ハロワに行く前に、、、これだけ確認して、必要書類を揃えてくださいね!


第一関門!

まずは会社を辞める前に、もう一度確認しましょう!

失業して、失業給付(失業保険)をもらうためには、以下の二つの条件が必要です。

 ①雇用保険の被保険者であること
 ②被保険者期間が退職日以前の1年間に通算で6ヶ月以上あること

普通の会社なら①は大丈夫だけど、実際は注意が必要です。
自分が被保険者かどうか、チェックです!

もし被保険者じゃなくても、諦めちゃダメ!
職安の人に相談して、会社に加入してもらおう!

というのも、雇用保険は最長2年間さかのぼって加入することが可能なんです。だから、2年分を払って、失業保険をもらう、、、変な話ですが、アリなんです!
(雇用保険は毎月給料の1%未満なので、2年分払っても微々たるものです)

・・・泣き寝入りするのは早いですよ!

また、バイトや派遣でも場合によっては雇用保険を適用することも可能ですから、裏テクニックがあるので、ちょっと調べるといいかもです!


次に大事なのは、②被保険者期間。

最長2年さかのぼれるとしても、そもそも、勤続月数が半年に満たないとアウトです。だから、特に新入社員ですぐ辞めたい人などは要注意。

いくらさかのぼれても、働いていなければ無理ですからね。

それと、払込期間(雇用保険の被保険者であった期間)をチェックです。払込期間によって、失業給付を受けることができる日数が大きく異なるので、自分がどれくらい払い込んで、どれくらいの日数もらえるかチェックです!

たった一ヶ月違うだけでも、かなり損しますからね!




さてさて職安に行って、失業保険の手続きをするのに必要な書類は以下のものです。


失業給付手続きの必要書類

 ①雇用保険被保険者証
 ②離職票
 ③運転免許証または住民票、パスポートなど(身分を証明するもの)
 ④写真
 ⑤印鑑
 ⑥本人名義の預金通帳


①は基本的には退職時に会社からもらえます。

②も同様に退職後一週間後くらいまでに会社から自宅へ送られてきます。
(もしくは会社まで受け取りに行く)

・・・①と②はどうあがいても、会社からもらえるものです、超大事です。


そして、ココで意外と重要なことです!!

雇用保険被保険者証・離職票のコピーをとっておくこと!

上記の書類は、後々、なんらかに、メッチャ必要になるときあります。ってゆうか、離職票に関してはハローワークへ持っていくと提出しないとアカンので、その点に、注意してくださいね!

国民年金などの免除申請に、離職票のコピーが必要になる場合があります!


それと、、、③~⑥は、あらかじめ準備しておきましょうね。




これで、職安に行く前の準備が整いましたね!


いやはや、暖かくなってきましたね。
そのくせに、なんでかしらんけど、財布は寒い(笑)。

・・・職安でもいこかなぁ、、、


そもそも、、、

「職安って何やねん?! ハローワークって何?!」


ずばり職安とは、略称なんですわ。正式には『公共職業安定所』という何やら難しく堅苦しい名前です(笑)。

昔の人は、職安(しょくあん)っていうてましたね。ですが、今でも、職安っていう人多いですね、若い人でも、、、流行ってるかな?(笑)


ちなみに、ハローワークとは、その公共職業安定所の愛称です。慣れてる人は、『ハロワ』って呼んでますね。


でも、職安っていうと、何だか暗い感じがして、、、

しかも自分が失業者だっていうことを引け目に感じてしまって、なんとなくいきづらいなぁ、、、って思われてますよね。


今は、全然ちゃいますよ!

最近では、IT化もドンドン進んで、求人情報検索はすべてパソコンで行えます。しかも、その詳細な求人も、登録さえすれば、自宅からも検索できるるんです。

さらにさらに、職安がやっている職業訓練校に参加すれば、資格もゲットできるし、、、

しかもなんと、失業手当も当然もらえて、受講手当、通所手当などももらえるし、、、


昔は確かに、暗い感じがして、なんとなく敬遠されていた職安ですが、不景気のせいで、失業者が増えて、、、(悲しいことですが、、、)

つまり、利用者が増えて、いろいろ改善されてるんですわ。

もちろん、役所なので、お堅いイメージはあるんですけど、、、利用できるもんは何でも利用せんと、損と思いません?!



私のクライアントで、、、こんな方もいます!

自己都合退職やったけど、職業訓練行って、お金もだいぶもらって、、、しかも資格もゲットして、卒業後、ハロワの求人情報をゲットして、、、安定した職業について、働く時間は当時の半分で、給料2倍!


その人が言うてましたね、、、

「職安ばんざーい! ハローワークばんざーい!」


ちゅうわけで、、、このサイトで、、、

しっかり職安のこと、ハロワのこと、失業保険のこと、勉強してってくださいね!





残念ながら、サッカーの23人に選ばれなかった失業保険コンサルタントの一条です(笑)。


いやぁ、GWあけて、まだまだ五月病が抜けません、私。




で、そのハローワークですが、、、


今まで、求職活動実績といえば、超定番はコレでした。
そう、『ハローワークに行って、パソコンで求人情報を検索する』。

めっちゃ簡単やったんですけど、、、

世間はそんなに甘くない、、、ハロワもそんなに甘くない。





今まで、求職活動実績といえば、超定番はコレでした。

『ハローワークに行って、パソコンで求人情報を検索する』

ずばり、メッチャ簡単でした。

ハローワークに行って、パッパッとキーボードを教え、求人情報を探す。
(ちなみに、自宅などのインターネットによる検索だけではダメです)

気に入ったのがあれば、それなりに印刷して、、、帰る。

ホント超定番でしたね。

・・・が、しかし、世間はそんなに甘くない、、、ハロワもそんなに甘くない。

一部地域で、これが求職活動の実績としてみなされないというところも出たようです。(東京の一部地域のようです、関西はまだのところが多そうです)。

この方法は、もともとアリバイ工作の意図が強すぎたので狙われていますね(汗)。いずれ、全国的にアウトになるかもしれません、注意が必要です。

ですので、自分の管轄のハロワで、実績にあたるかどうか要確認です、ハイ。


イヤ、ホンマ、求職活動も大変になってきたんかもなぁ。

まぁ、そらそうですよねぇ、、、
失業保険もらうための、なんちゃって失業状態の人、地味に多いですからね。

もちろん、ちゃぁんと就職活動して、求人情報を探している人もいますからね。そんなナンチャッテ失業状態はバチが当たりますよね、、、いやはや(笑)。

職安も、やっぱり手を変え、品を変え、、、


まぁ、人間タダでお金をもらおうというのは大変です。

ちゅうわけで、しっかり求職活動実績作ってくださいね!


職安こらむ「ハローワークあれこれ」
メルマガ創刊
『裏失業保険マニュアル
 賢い失業生活のススメ』
無料メルマガ登録
Powered by
メールマガジンID:178664
カウンター
ちらっとチェック!
最新コメント
ブログ内検索
プロフィール
HN:
一条 明
性別:
男性
職業:
失業保険コンサルタント
注目サイト
ハローワーク、失業保険、雇用保険といったら、最近のイチオシはココ!


失業者と節約大好きにオススメ!
スーパー懸賞サイト GetMoney!【無料会員登録】
今日現在(2006/3/24)ですでに数万円ゲット!








カレンダー
09 2019/10 11
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<< 前のページ HOME 次のページ >>
忍者ブログ [PR]