忍者ブログ
ハロワなんて怖くない!夢の失業生活!公共職業安定所攻略法!職安を使い倒せ!ハローワークで資格も求人情報もゲット!失業保険給付や職業訓練などの各種公的手続きなど。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いやぁ、GWですねぇ、、、いかがお過ごしですか?
今年も長期休暇って感じですね、、、国外脱出してない私を痛感してますわ(笑)。


さて、、、でも、5月の1日とか2日はハロワは営業しているので、ちゃんと忘れないように、、、


で、そのハローワークですが、、、


今まで、求職活動実績といえば、超定番はコレでした。
そう、『ハローワークに行って、パソコンで求人情報を検索する』。

めっちゃ簡単やったんですけど、、、

世間はそんなに甘くない、、、ハロワもそんなに甘くない。





今まで、求職活動実績といえば、超定番はコレでした。

『ハローワークに行って、パソコンで求人情報を検索する』

ずばり、メッチャ簡単でした。

ハローワークに行って、パッパッとキーボードを教え、求人情報を探す。
(ちなみに、自宅などのインターネットによる検索だけではダメです)

気に入ったのがあれば、それなりに印刷して、、、帰る。

ホント超定番でしたね。

・・・が、しかし、世間はそんなに甘くない、、、ハロワもそんなに甘くない。

一部地域で、これが求職活動の実績としてみなされないというところも出たようです。
(東京の一部地域のようです、関西はまだのところが多そうです)。

この方法は、もともとアリバイ工作の意図が強すぎたので狙われていますね(汗)。
いずれ、全国的にアウトになるかもしれません、注意が必要です。

ですので、自分の管轄のハロワで、実績にあたるかどうか要確認です、ハイ。


イヤ、ホンマ、求職活動も大変になってきたんかもなぁ。

まぁ、そらそうですよねぇ、、、
失業保険もらうための、なんちゃって失業状態の人、地味に多いですからね。

もちろん、ちゃぁんと就職活動して、求人情報を探している人もいますからね。そんなナンチャッテ失業状態はバチが当たりますよね、、、いやはや(笑)。

職安も、やっぱり手を変え、品を変え、、、


まぁ、人間タダでお金をもらおうというのは大変です。

ちゅうわけで、しっかり求職活動実績作ってくださいね!



職安こらむ「ハローワークあれこれ」

PR
「職安の求人情報は使える?!」


ずばり、ハロワの求人情報は日本最大といっても過言ではありません。
ちゅうのも、、、その数、、、数十万件!

「じゃぁ、なんでそんなに求人数が多いん?!」



ずばり、ハロワの求人情報は日本最大といっても過言ではありません。
ちゅうのも、、、その数、、、数十万件!

内容的には、ぶっちゃけ中小企業が多いのは確かです。

でもでも、いくら民間の業者が結託しても、この数にはいかへんでしょうね。
最近の不況もなんのそのっての求人数ですわ。


そもそも何が強いって、やっぱり情報網が大きいちゅうことでしょうね。
日本に存在する、ありとあらゆる職種と企業が登録されてますねん。

というのも『総合的雇用情報システム』で、全国のハローワークをつなげてるので、日本中の求人情報を簡単に検索することができるんです。

その検索も、職業、職種、業種、年齢、勤務地、労働時間、希望月給などで
どんどん絞り込むこともできますしね。



「じゃぁ、なんでそんなに求人数が多いん?!」

それには理由があるんです、、、隠された秘密が、、、裏工作が、、、
そんなハローワークの求人情報の実態はというと、、、


そう、企業がハローワーク経由で採用した場合、国から助成金が支払われるのです。

くわえて、最近の不況で意外と有能な社員が失業していたりと、、、
企業側も、使える経験者をゲットできるチャンスでもあったりするんですわ。

だから、企業もハロワに求人を出してるちゅうわけです。
そんなこんなで、企業も、ハロワに睨まれるのが怖いってのもあります。


だから、いろんな意味で、職安を利用することは会社にも失業者にも得なんです。


しかも、職安の係官は、その地元の企業のことや雇用情勢をよく知っていたりするので、顔なじみになっておくと、何かと良いんですよね。

やっぱりハローワークの職員も同じ人間ですからね。


ちゅうわけで、ハロワの求人も使わな損ですよ、ホンマ。



職安こらむ「ハローワークあれこれ」

「職安は怖い?!」


結構そんなことを思ってる人、多いんとちゃうかなぁ。
「ハロワって怖い! 職安って暗い!」

・・・と感じている人。


結構そんなことを思ってる人、多いんとちゃうかなぁ。

「ハロワって怖い! 職安って暗い!」

と感じている人。

私もそうでしたもん、、、なんかメッチャ怖かった、、、


何だか職員はぶっきらぼうだし、事務的だし、気持ちわかってくれへんし、、、しかも、『不正受給』のことをやたらめったら、脅してくるし、、、

失業保険をもらうことが、何かアカンことなんかなぁって感じてしまったり、、、罪悪感を植え付けようとしてんのかなぁとも。


確かに、そんな人もいるかもしれません。

ですが、最近は雇用情勢の悪化から、ある意味、利用者も増えて、、、
しかも行政も、失業対策に力を入れるようになってから、ちょっとずつ変わってます。

職安の職員にしても、意外と親身になって対応してくれる人もいますし、相談員なども置かれていたりします。

(相談員っていっても、天下りの人やら、派遣社員も、実はおるんですけど(汗))


どうしても、失業者として肩身が狭いところに、ハローワークの職員に対して、卑屈になってしまいがちな人もおるかもしれません。

たまに、横柄な職員もおるのは事実ですしね。


そやけど、もらうもんをもらうためには、そうもいってられませんしね。。。


大丈夫です、相手も人間、、、そんなに悪い人はいませんよ、最近は。

私のクライアントに聞いても、横柄な職員にいじめられた人もいるにはいますが、ちゃんと色々と教えてくれる人の方が多いみたいです。

会社を辞める前に相談に行っても、うまい辞め方(会社都合など)についても、こっそり教えてくれたりもしますねん、意外と。

ええ人やったら、会社に色んな圧力かけてくれたりね、、、


採用とか面接のときでも、ハロワの職員が味方についてくれてたら心強いですよね。


やっぱり、味方にしとかんとね、職安は。



職安こらむ「ハローワークあれこれ」


裏失業保険マニュアル メルマガ発行中!~ハローワーク・職安情報も満載~


どうも職安って、人がウジャウジャといて、、、人ごみのイメージするなぁ。
いついっても、人がウロウロしてるし、、、

って、空いている日ってあんの?!


どうも人が多いってイメージありますよね、ハロワって。

確かに、現在の雇用情勢の影響か、失業者も増えて、職安でお世話になる人が
ココ最近で増えたのは確かですね、ハイ。
そやから、やっぱり混んでるのは事実です。


「で、実際の混み具合はどう?!」

この混み具合っていうのは、地域や、人口によって大きく変わってくるんですけど、
私の何となくの感覚や、見たり聞いたりした話をまとめると、、、

実は、月曜って何だか混んでます。
ちなみに、午後よりも午前が空いている傾向みたいですわ。

もちろん、認定日の時間帯はメッチャ混んでます!!
特に、認定日の最初の時間帯は、意外とみんなが殺到するので混みますね。

・・・が、雨の日は空いています(笑)。


ちゅうわけで、、、そういうことですね。

面白い傾向ですよね、さすが人間味がある気がします(笑)。
そりゃぁ、生身の人間ですもの、行動するときは重なるものです。

つまり、、、

自分が何となく行こかなぁ、っていう時は、混んでます(笑)。


さて、、、一番最初の求職登録、失業保険給付手続きに関して、、、
ハローワークに、いつ何曜日に行くか?

基本的にはハローワークへ最初に行った日が基準となって、認定日が設定されるので、
例えば月曜日に行くと、その日か火曜ぐらいに認定日が設定されることが多いですね。
(といっても、認定日の設定はハローワークによって異なりますので、注意!)

個人的には、認定日が金曜や月曜を外しておくといいかなと、、、
だって、連休で旅行とかできないですもんね(笑)。


ですので、失業後の予定を考えて、行く日、行く曜日を決めるのがいいですね。


職安は混んでる?!(ハローワークの混雑具合)


「職安って、何してくれんの?!」


で、「しょくあん、しょくあん」っていうけど、、、
職安って、一体、何をしてくれんの?!

失業保険の金もらう以外に、なんか役に立つんかなぁ?!


そもそも、何してくれるところなんでしょか、、、職安って?

で知られてませんが、職安もといハローワークって、便利で使えます、やっぱり!

ハローワークでは、地域の総合的雇用サービス機関として、仕事探している人や、
退職者、失業者の人達に対して、いろんなサービスやってるんですわ。

しかも、、、もちろん、サービスはすべて無料で!


そのサービス内容を簡単に書いてみるとぉ、、、


(1)窓口での職業相談・職業紹介

就職に当たってのさまざまな相談のってくれます、無料で。

そして、希望の仕事が見つかった場合は、その会社に紹介状を書いてくれたり、
面接の手配や、その後のアフターフォローまでしてくれます、無料で。

しかも、ハロワでは、パソコン、、、オンラインシステム(求人検索機)を使って、
他の地域の仕事を探すこともできるんですわ。



(2)求人情報の提供

管轄地域だけでなく、近くのハローワークの求人についても公開されてるので、
パソコンで簡単に絞り込み検索などを行うことができるんです、こりゃぁ、便利!

また業種ごと、職種ごと、地域ごと、、、または新着求人をまとめて展示してたりと、
いろんな方法で、求人案内をしてくれるんですわ。



(3)雇用保険の給付

まぁ、これが一番、有名な業務かもしれませんね(笑)。

失業中の生活をフォローしてくれるのが、失業保険(雇用保険)、、、
失業給付金を支給してくれたり、職業訓練さえせてくれて、資格とらせてくれたり、、、

・・・もちろん、無料で(しつこいって(笑))



(4)その他いろいろ



とまぁ、意外と、いろいろやってくれてるんです、職安って。


「意外とやってくれるやんけ!

 公共職業安定所(こうきょうしょくぎょうあんていじょ)!」



・・・こうきょうしょくぎょうあんていじょって、、、ながっ!


ですから、あなたも、敬遠せずに、バリバリとハローワーク利用してくださいね!



職安こらむ「ハローワークあれこれ」

メルマガ創刊
『裏失業保険マニュアル
 賢い失業生活のススメ』
無料メルマガ登録
Powered by
メールマガジンID:178664
カウンター
ちらっとチェック!
最新コメント
ブログ内検索
プロフィール
HN:
一条 明
性別:
男性
職業:
失業保険コンサルタント
注目サイト
ハローワーク、失業保険、雇用保険といったら、最近のイチオシはココ!


失業者と節約大好きにオススメ!
スーパー懸賞サイト GetMoney!【無料会員登録】
今日現在(2006/3/24)ですでに数万円ゲット!








カレンダー
09 2019/10 11
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<< 前のページ HOME 次のページ >>
忍者ブログ [PR]